画像を使って解説したい時に便利なスマホアプリ【skitch】

こんな感じの画像に分かりやすい解説指示がされている画像を見たことがあると思います。それは、スマホアプリ「Skitch」で作ることが出来るんです。

使い方は非常にシンプルで必要最低限の機能が備わっているので、誰でも簡単に作成することが出来るので便利なんです。

今回は、「Skitch」にはどのような機能があるのかを見ていこうと思います。

機能はシンプル

上から順に

  • モザイク加工
  • アイコン表示
  • 感情アイコン
  • 手描き
  • テキスト

色の種類も豊富にあるので説明したい個所ごとに色分けが出来るので便利な使用になっています。

シーン別にスピーディな編集

ブログ運営など、既存に用意した画像を加工するのに便利なskitchですが、瞬時に撮影した画像でも編集する事が出来ます。

シーン別に項目が用意されている中で今回は1つ紹介したいと思います。

スマホの現在地情報をONにすればアプリ内で自分がどこにいるのか地図を表示する事が出来、ここに来て欲しいなど矢印やテキストで表現することも可能です。

カメラロール内に保存し資料としても活用する事が可能。

Evernoteとの互換性に優れる

Evernoteとの互換性に優れていて、画像転送が容易に出来るのもskitchの使いやすい要素になります。

Evernoteといえば文章作成ソフトとしてとても有名ですよね。

活用法としてはそれだけじゃないんです。skitchで加工した画像転送をする為だけに活用しても便利です。

例えば、MacBookとiPhoneの画像転送をしたいと思った時に線を繋いであれして、コレしてといった手順の省略化。

Evernoteには同期という機能があるので楽々転送が可能です。

まとめ

アプリ内で簡単に解説画像が作成出来るのは便利で、全ての工程がアプリ内で完結するので使ってみてはどうでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。