アベンジャーズに隠されたメッセージ

Author

トッド(Todd)

2019年4月26日に公開されました、「アベンジャーズ/エンドゲーム」で1~3のフェーズの区切りがつきました。

トニー・スタークは、
パワードスーツを着て、
世界を救い、守り、変えた。

ここでは、もっと「アイアンマン」が好きになる、考察的・推測に基づいた内容を書きたいと思います。







アベンジャーズについて語るには、
2008年9月27日に公開された映画「アイアンマン」という原点に立ち返る必要があります。

映画「アイアンマン」では、ロバート・ダウニー・Jr氏が演じるトニー・スタークが自らの科学技術をもって開発したパワードスーツ着用し、脅威に立ち向かっていく物語となっています。

作中で描かれているパワードスーツの中で、もっとも印象深く重要なのはマーク3でしょう。

そして、トニー・スタークは最後のシーンであるセリフを言います。

“I am IronMan”
“私がアイアンマンだ。”

そのセリフを言い放ち、エンディングへ移り、後のアベンジャーズシリーズに続いていくわけなのですが・・・

ネタバレあり
ココから先は、ネタバレになる部分があります。
これから「アベンジャーズ・エンドゲーム」を観に行く。
あるいは、観に行く予定があるという方は注意してくださいよ。

「アベンジャーズ・エンドゲーム」では、
マーク85のパワードスーツを着用したアイアンマン(トニー・スターク)が、インフィニティー・ガントレットを使い、自らの命と引き換えにしてサノス軍団を指パッチンで消してしまいます。

そこでも、彼は言うのです。

“I am IronMan”
”私がアイアンマンだ。”

ココに意図があるのは明らかですよね?

ここからが本題です。

「アイアンマン」から始まり、「アイアンマン」で終わりました。
「私がアイアンマンだ。」で始まり、「私がアイアンマンだ。」で終わりました。

2008年9月27日に公開「アイアンマン」から始まり、2019年4月26日に公開「アベンジャーズ・エンドゲーム」で終わりました。

「アイアンマン」とは何なのか?

アイアンマンとは、
「トニー・スターク」と
「パワードスーツ」が
重なった姿である。

「アイアンマン」を日本語で表すなら、「鉄男/鉄雄」です。

英語では、Iron Manと表記されていますが、Manではなく“Male”でも男性を表します。

初めに言いました、原点に立ち返らなければいけません。

「鉄」は?

原子記号で「鉄」=「Fe」で表されます。

「アイアンマン」という言葉の背景には・・・

「Female」と女性の意味を持つ、言葉ではないのか?

ポイントは、「意味を履き違えないでほしい」です。

この話を裏図ける理由は「パワードスーツ」のデザインにあります。

パワードスーツ「マーク6」を見てほしい。

パワードスーツの動力源である「アークリアクター」のシンボルデザインは「下向きの三角形」であることが分かります。

「下向きの三角形」は「女性」を表し、「上向きの三角形」は「男性」を表しているという話は有名ですよね。

つまり、『アイアンマン』とは「トニー・スターク」と「パワードスーツ」の2つの三角形を重ね合わせた姿であると捉えたとしてもおかしくはないのです。

それは、六芒星

もっと言うなら、「アベンジャーズ・エンドゲーム」にて、トニー・スタークが最後に「私がアイアンマンだ。」と言ったとき、着用していたパワードスーツは、『マーク85』。

8+5=『13』

六芒星=13

それは「愛」である。

世界は「愛」で救える
世界は「愛」で守れる
世界は「愛」で変えられる

「アイアンマン」は、そのメッセージを漫画・映画という形を通して私達に発信しているのではないでしょうか。

それを裏付けるかのように、「アイアンマン」と「アベンジャーズ・エンドゲーム」の公開日が・・・

2008年9月27日公開「アイアンマン」

2+0+0+8+9+2+7=28=2+8=10=1+0=『1』

2019年4月26日公開「アアベンジャーズ・エンドゲーム」

2+0+1+9+4+2+6=24=2+4=『6』

公開日に込められた『1』で始まり『6』で終わるというのは偶然だと考えてしまって良いのだろうか?

二コラ・テスラが3,6,9法則の先にある何かを見た理由

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。